サポート サポートへのお問い合わせ | システムステータス システムステータス
ページコンテンツ

    Gallery設定を行う

    このトピックでは、構成可能なGallery設定の概要を示します。
     

    ギャラリー設定を構成するには、ギャラリーモジュールを開き、ページの上部にある [ 設定 ] リンクをクリックします。次の設定を構成できます。

    ギャラリー設定ページ

    デフォルトのビデオクラウドプレーヤーを選択する

    ギャラリーは、ギャラリーサイトで使用されるアカウント全体の既定のビデオプレーヤーで構成する必要があります。個々のギャラリーサイトのプレーヤーは、VIDEO および PLAYBACK 設定の一部として構成することもできます。これにより、アカウント全体のデフォルトプレーヤーを上書きできます。詳細については、「ポータルエクスペリエンスのプレーヤーおよびリードフォーム設定のカスタマイズ」を参照してください。

    ベストプラクティスとして、ギャラリーサイト専用のプレーヤーを作成し、スタイルを設定することをお勧めします。ギャラリーサイトに専用プレーヤーを作成していない場合は、まず作成する必要があります。プレイヤーの作成については、「プレイヤーモジュールの使用開始」を参照してください。

    既定のビデオプレーヤーで Gallery を構成するには、次の手順を実行します。

    1. 左側のナビゲーションで [ プレイヤー ] をクリックします。
    2. プレイヤーのリストからアカウント全体のデフォルトプレイヤーを選択し、[ 保存 ] をクリックします。
      プレーヤ

    オーディエンス対応プレイヤーは、オーディエンスのアイコン()で示されます。これらのプレーヤーはオーディエンスプラグインで構成され、動画エンゲージメントデータを追跡できます。アイコンの上にカーソルを置くと、オーディエンスの接続情報が表示されます。

    オーディエンス対応プレーヤーの作成については、「オーディエンス対応プレーヤーの作成」を参照してください。

    YouTubeの設定を構成する

    ギャラリーサイトには、Video Cloud アカウントまたは YouTube アカウントの動画を含めることができます。YouTube 動画をギャラリーサイトに追加する前に、YouTube 設定を構成する必要があります。これらの設定の詳細については、「 YouTube 設定を構成する」を参照してください。

    カスタムドメインと SSL の設定

    初めてGalleryサイトを作成すると、<site-slug>.bcovp0rtal.com という形式のランダムなドメインが割り当てられます。Gallery では、Brightcove が提供するドメインまたは独自のカスタムドメインを使用して、ギャラリーサイトを公開できます。SSL を使用してサイトを保護することもできます。カスタムドメインおよび SSL の構成については、「カスタムドメインと SSL の設定」を参照してください。

    アクセス制御プロファイルを設定する

    アクセス制御プロファイルを作成して、ギャラリーサイトへのアクセスを制御できます。サイトへのアクセスは、次の項目によって制限されます。

    • IP アドレス -アクセスはビューアの IP アドレスに基づいて制限されます
    • SSO資格情報 -アクセスにはパスワードが必要なユーザー名です
    • アクセスコード -サイトが表示される前に、ユーザーはアクセスコードを入力する必要があります(サイトを作成およびテストするときに便利です)

    アクセス制御プロファイルの作成の詳細は、「ポータル・エクスペリエンスへのアクセスの制御」を参照してください。

    カスタムヘッダー/フッターHTMLを使用する

    Galleryはお客様のすべてのサイトに対し、カスタムヘッダーやカスタムフッターを使用するオプションを提供します。これにより、ギャラリーサイトをカスタマイズして、企業サイトのルックアンドフィールをより正確に一致させることができます。個々のサイトについてカスタムヘッダー/フッターを設定することも可能です。サイトのカスタム・ヘッダー/フッターの構成の詳細は、「ポータル・エクスペリエンスの外観と動作のカスタマイズ」を参照してください。

    カスタムヘッダーまたはフッターを使用するように Gallery を構成するには、まず、サイトで使用するヘッダー/フッターを設計します。ヘッダー/フッターには有効なHTML、JavaScript、またはCSSコードを含めることができます。完了したら、次の手順に従います。

    1. 左側のナビゲーションで [ カスタム HTML ] をクリックします。
    2. ヘッダーHTMLを[Custom Header HTML]フィールドに貼り付けます。
    3. フッターHTMLを[Custom Footer HTML]フィールドに貼り付けます。
    4. [保存] をクリックして、変更を保存します。

    カスタムヘッダーおよびカスタムフッターの使用に関する注意

    • ギャラリーは、ヘッダー/フッターに提供されている HTML を検証しません
    • ヘッダーおよびフッターHTMLには明確な文字数制限はありません
    • 外部CSSおよびJavaScriptがサポートされています
    • カスタム HTML は、デバイス間で適切にスケーリングできるように、レスポンシブデザイン原則に従う必要があります
    • Brightcove は、サイトがブートストラップを使用しているときに CSS の競合が発生しました(ギャラリーもブートストラップを使用)。競合がないか確認し、解決してください