サポート サポートへのお問い合わせ | システムステータス システムステータス
ページコンテンツ

    ポータル・エクスペリエンスでのアクション・プランの構成

    このトピックでは、ポータルエクスペリエンスでのアクション呼び出しを構成する方法について説明します。アクションへの呼び出しを含むサンプルサイトを見るには、このサイトにアクセスしてください。ページヘッダーと右ナビゲーションの画像は、クリックしたときに新しいページを開くように構成されています。

    Portal Experience の作成に使用したテンプレートに応じて、一部のテンプレートは、呼び出しからアクションへのコンテンツを指定した領域を提供します。ここにはカスタムHTML、画像、または広告が含まれる場合があります。テンプレートでは、これらの領域には [ バナー]、 [ビデオグリッド CTA/AD]、[ヒーロー CTA/AD]、[カテゴリ CTA/AD ]、または [ 動画 CTA/AD ] というラベルが付けられ、明るい灰色の背景色で指定されます。ページのアクションへの呼び出しを設定するには、ページのアクションへの呼び出し領域をクリックするか、左側のナビゲーションで [ CALLS-TO-ACTION ] をクリックしてから、ページテンプレートを選択します。「アクション・プラン」ページが開きます。

    [Calls-to-Action] ページは、選択したテンプレートによって異なることに注意してください。上のダイアログで、サイトの作成時に Showcase テンプレートが使用されました。ホーム・ページ・テンプレートは、次の領域でのアクション・プランをサポートしています。

    行動喚起を構成するには適切な領域をクリックし、その領域の行動のタイプを選択します。

    繰り返し可能な CTA の設定

    アクション・コールを設定する場合、指定エリアの一部では、繰り返し可能な CTA がサポートされていました。

    繰り返し可能な CTA リージョンを設定するには、それを選択し、CTA を表示するタイミングを選択します。

    次に、その場で表示するオブジェクトのタイプ、広告カスタムHTML、または画像を選択します。追加のスポットを追加するには、[ 別の繰り返しスポットの追加 ] をクリックします。

    広告を構成するには[広告]を選択します。広告の推奨サイズは選択した領域によって変わります。ドキュメントヘッダー広告コード広告ユニットコードを貼り付けます。

    [保存]をクリックして、変更を保存します。

    単一動画を再生できるページ(ライブページと動画の詳細ページ)では[広告]を選択すると、カスタマイズオプションが2つ追加されます。

    • カスタムフィールド - カスタムフィールド値に応じて広告ユニットコードを表示するか選択できます。たとえば、カスタム値が「サッカー」の動画には、サッカー広告が表示されます。カスタムフィールド値のない動画は Otherwise 広告ユニットコードを使用して、広告を表示します。
    • コンパニオン広告を有効にする -コンパニオン広告を提供するように広告サーバーが構成されている場合、動画を再生すると、コンパニオン広告がトリガーされるときに [アクションの呼び出し] 領域に表示されます。

    カスタムHTMLを構成する

    表示するカスタムHTMLを構成するには[カスタムHTML]を選択します。HTMLの推奨サイズは選択した領域によって変わります。表示するカスタムHTMLを貼り付けます。

    [保存]をクリックして、変更を保存します。

    カスタム HTML を設定する場合、設定するテンプレートとリージョンによっては、表示される CTA をカスタマイズする追加のオプションがある場合があります。たとえば、Showcase テンプレートのオーバーレイ CTA を設定する場合、次のオプションがあります。

    • すべての動画に同じ行動を促す-すべての動画に同じ CTA を使用
    • カスタム値に基づいて行動を促す -CTA は動画に関連付けられたカスタムメタデータに基づいて変更可能

    複数の構成を追加することもできます。

    画像を構成する

    表示する画像を構成するには[画像]を選択します。画像の推奨サイズは選択した領域によって変わります。ファイルシステムから画像をドラッグアンドドロップするか、または[ファイルの選択]をクリックし、アップロードする画像を参照、選択します。画像へのハイパーリンクを追加するには[画像のリンク先]フィールドにURLを入力します。

    [保存]をクリックして、変更を保存します。