サポート サポートへのお問い合わせ | システムステータス システムステータス
ページコンテンツ

    ポータルエクスペリエンスからのビデオのダウンロード

    このトピックでは、視聴者がポータルエクスペリエンスから特定の動画をダウンロードできる機能を提供する方法について説明します。すべてのビデオのダウンロードリンクを提供する場合は、「ポータルエクスペリエンスのビデオ設定のカスタマイズ」を参照してください。
     

    ポータルエクスペリエンスは、視聴者が動画コンテンツをダウンロードできるようにダウンロードリンクを表示するように構成できます。サイトは、カスタムフィールド値に基づいて、すべての動画または特定の動画のダウンロードリンクを提供するように設定できます。動画がダウンロード可能な場合、ダウンロードリンクが動画の隣に表示されます。利用可能な最高品質の MP4 レンディションがダウンロードされます。

    すべてのビデオのダウンロードリンクを提供するには、「ポータルエクスペリエンスのビデオ設定のカスタマイズ」を参照してください。Portal Experience にダウンロードビデオサポートを追加するには、以下の手順を実行する必要があります。

    1. ダウンロード可能なコンテンツを示すカスタムフィールドを作成する
    2. ダウンロードできる動画コンテンツにタグを付ける
    3. ダウンロードを許可するようにポータルエクスペリエンスを構成する

    ダウンロード可能コンテンツを示すためのカスタムフィールドを作成する

    ダウンロードできるビデオは、カスタムフィールドの値を設定することによって示されます。最初に、お客様のアカウントでカスタムフィールドを作成し、このフィールドを使用して動画がダウンロード可能であることを示します。

    1. ビデオクラウドスタジオにログインします。
    2. ナビゲーションヘッダーで、[ 管理 ]、[ ビデオフィールド ] の順にクリックします。管理者メニューにアクセスするには、アカウント管理者である必要があります。
    3. [ ユーザー設定フィールドの追加 ] をクリックします。
    4. 新しいカスタムフィールドを作成します。これを使用して、動画がダウンロード可能かどうかを示します。割り当てる名前や値は重要ではありません。下の例では、新規カスタムフィールド downloadable を作成しています。[ タイプ] は [ リスト ] に設定され、[ True ] と [ False ] の 2 つの値が使用されます。ダウンロードできるビデオは、ビデオのプロパティの一部として True に設定されます。
    5. [ フィールドの保存 ] をクリックします。

    ダウンロード可能な動画コンテンツにタグを付ける

    ダウンロード可能な動画は、作成したカスタムフィールドに値を割り当てる必要があります。

    1. Media モジュールを開きます。
    2. 動画をダウンロード可能にするには、その動画名をクリックし、動画プロパティを開きます。
    3. [ カスタムフィールド ] セクションを見つけて、[ 編集 ] をクリックします。
    4. 必要に応じて、カスタムフィールドの値を設定します。この例では、ダウンロード可能の値が True に設定されます。
    5. [保存]をクリックします。
    6. 必要に応じて、追加のビデオのカスタムフィールド値を編集します。

    ダウンロードを許可するためのポータル・エクスペリエンスの構成

    ビデオのダウンロードを許可するように Portal Experience を構成するには、次の手順に従います。

    1. Galleryモジュールを開きます。
    2. エクスペリエンスを見つけ、[ 編集 ] をクリックします。
    3. 左側のナビゲーションで [ > ビデオと再生 ] [ビデオ] をクリックします。
    4. ダウンロードするビデオがカスタムフィールドに基づいていることを示すには、[ ビデオのダウンロード ] セクションで、[ カスタムフィールドの値に基づいてダウンロードリンクを提供する ] オプションを選択します。
    5. カスタムフィールド名と以前に作成した値を入力します。この例では、作成したカスタムフィールドの名前は downloadable であり、ダウンロード可能な動画の値を true に設定しました。
    6. [ 保存 ] をクリックし、エクスペリエンスを再公開します。
    7. [動画のダウンロード]リンクが動画に表示されることを確認します。